思ったより笑えず終い

昔はまったく好きじゃなかったのに、ここ数年、妻夫木聡の演技が好きになってきた。

去年、フジテレビ系列ドラマ「若者たち」は、ちょっと残念な結果に終わったけど、あれは彼のせいでは無い。昨日、映画「ジャッジ」を観た。

どんなストーリーかまったく知らなかったけど、公開前によくCMが流れてたんで、かなり笑えるコメディタッチを期待も、実際は思ったより笑えず終い。

時々クスッとする事はあっても、スッキリする笑いは無く、どこか中途半端で消化不良。ヒロイン役の北川景子。あの人どうして、いつも同じ演技なんだろう。

どの作品見ようが、同じ表情しか出来ない。CMとか雑誌で見れば、確かに綺麗だと思うけど、動いてると良さを感じない。ただ目力に頼る印象。もっと演技の勉強せいよ!